自由なライフスタイルを楽しむ
室内から星が見えるおすすめのオガワドームテント!
PTNorbert / Pixabay

本記事の概要

本記事では、室内から星が見えるおすすめのテントである小川キャンパルのドームテント『ホズ』について紹介していきます。
テントの天井部であるフライ部分に透明なクリアパネルを採用しているから、夜にはテント内で寝転びながら夜空を眺められるんですよね♪

ドームテントで夜のキャンプを満喫

キャンプといえば、バーベキュー・川遊び・焚き火などの楽しみがありますが、もう1つ忘れてはいけない醍醐味がありますよね。何だか分かりますか?
そう、灯りがない山奥の夜空はプラネタリウムです。
天体双眼鏡や望遠鏡がなくても星空を楽しむことができます。
コットや地べたに寝そべって夜空を眺めていると、いくつも流れ星を見たっていうのは珍しくも何ともないんですよね♪
私も何度も見ました!1時間にいくつもハッキリと。
夜遅くに長い間外で見ていたら、いつの間にか寝てしまうかも。さすがに、夏の夜でも夜中は冷え込むこともあるので、風邪をひいてしまうかもしれません。まして、春や秋の夜だとかなり寒いです。
もし、この星空をテントの中から見ることが出来たら素敵じゃないですか?
実は、あるんです。室内から星空を眺められるテントが!
それでは、早速ですが紹介していきたいと思います。

天井部から星空を眺められるドーム型テントの紹介

プライベートを満喫できるドームテント
ogawa(小川キャンパル) ホズ 2人用 ダークグリーン×ブラック×レッド 2604
大切な人とキャンプの夜空を楽しみめせんか?
Ogawa新型ライトウェイトモデルのホズ!
フレーム形状は魚座型で、室内空間が広く、風に強い造りとなっています。
さすが、オガワテントって感じですね。
個性的な形をした2人用のドームテント。
農具の鎌のような特徴的なインナー形状に左右対称の出入口を設定、バックパックなどを置けるゆったりとした前後室、いつもと違うキャンプライフを楽しめます♪
そして、フライ上部にはクリアパネルを採用しているから、インナートップのファスナーを開ければ夜に星空を眺めることができます。

[ 仕様/規格 ]●素材
フライ/ポリエステルリップストップナイロン30d(耐水圧1800mm)
内幕/ナイロンリップストップ20d
グランドシート/ナイロンリップストップ40d(耐水圧1800mm)
ポール/7001アルミ合金
●サイズ:255×245×120cm
●収納サイズ:52×20×16cm
●重量
幕体/約2.2kg
ポール/約0.9kg
●付属品
アルミV型ペグ×12本
張り綱1.5m×4本
収納袋
●仕様
ベンチレーターを各所に装備
吊り下げ式インナー
天井部に透明パネルを採用
ゆとりの前後室

アウトドアにおすすめの商品

アウトドアでカサつくお肌におすすめの衛生的な保湿クリームです。時間がたってもほとんど肌が乾燥しないからキャンプにもおすすめですよ♪

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事