よく読まれているブログ&記事
キャンプの貴重品管理にはレッグバッグがおすすめ!

キャンプの貴重品管理にはレッグバッグがおすすめ!

バイクを運転するときに邪魔にならない小型のバッとして、レッグバッグが人気です。
腰と太ももに固定して装着するので運転に支障がなく、財布やスマホといった貴重品を収納できる点がとても便利なんです。
そこで、私はこのレッグバッグをキャンプで貴重品を管理するバッグとして、是非、おすすめしたいと思っています。
その理由は、腰と太ももに装着するため大変動きやすく、財布やスマホやキーケースなどの貴重品を肌身離さず持ち歩くことができるからです。

私は、いつもテントやタープを設営するときに貴重品管理で困っていました。
オートサイトで車を横付けできるときは車の中に置いていましたが、フリーサイや車を離れた駐車場に置かないといけないときはカバンに入れて近くに置いたりすることも。
しかし、これ結構危ないんです。
設営のときは動き回るし、カバンに注意がいかなくなるんですよね。
幸い、今までで盗難にあったことはないんですが、やはりいつも心配でした。
また、スマホと財布は常に持ち歩いていないと、ふと管理等の近くに行ったときに買いたいものがあっても、財布がなくて二度手間になることもよくあります。

 

パッと見た感じでは、動き回るのに邪魔だろうと思われがちですが、意外にも全然邪魔になりません。
ポケットがたくさんあるレッグバッグであれば、ペグやハンマーを持ち歩けるので設営中にペグやハンマーをどこに置いたっけって探さないといけなくなることもありません。
レッグバッグがあれば、テントやタープの設営がスムーズに出来て、貴重品も持ち歩けるので一石二鳥です。
しかし、レッグバッグにもメリットだけではなく、デメリットもあるので次にこの2つを紹介していきます。

レッグバッグのメリット

携帯性抜群で貴重品を常に持ち歩くことができる。
収納物の出し入れも楽にできる。
動きやすく移動がスムーズにできる。
カウボーイが太ももに装着しているガンホルスターに似ていて、アクティブなアウトドアにぴったりのデザイン。
バイクに乗るとき、キャンプで設営するとき、釣りをするときなど多用途に使える。

レッグバッグのデメリット

レッグバッグのほとんどが完全防水ではない。
突然の雨に備えて、レインコート・防止カバー・防水スプレーなどの対策が必要。

おすすめのレッグバッグ

アヴィレックス 2WAYレッグバッグ

キャンプの貴重品管理にドンピシャの小型のバッグ
アヴィレックス 2WAYレッグバッグ
腰から太ももあたりに固定でめちゃくちゃ動きやすい!
本来はバイクに乗るときのおすすめのバッグとして知られているレッグバッグ。
腰から太もも辺りに固定するので、とても動きやすいです。
2wayなので肩からかけることも可能ですよ。
スマホや財布やキーケースなど貴重品を持ち歩くのににぴったり。
外側正面に大きなポケットが一つ、サイドに蓋つきポケットが一つ、内側にはファスナー付きポケットが一つあり収納力も抜群。
見た目もお洒落で実用性も抜群で、カラーもポケットも豊富なアヴィレックスの2WAYレッグバッグはアウトドアに超おすすめです!

 

Rigalle Mercury LINE公式アカウント

友だち追加
LINEでお友達になって、お得なクーポンや最新の情報をゲットしよう!!

 

広告:Amazon

 

広告:Rigalle Mercury オンラインショップ

 

◎タイトル入力/記事一覧に戻る
◎トップページに戻る

Twitterでフォローしよう