自由なライフスタイルを楽しむ
キャンプ初心者に必要な道具のかしこい揃え方はレンタルから!

本記事の概要

初めてキャンプをする方は、いきなりすぐにキャンプ用品を揃えずレンタルすることをおすすめします。
本記事では、キャンプ初心者のキャンプ道具の揃え方とレンタルの方法について書いていきます。

キャンプ初心者のテントはレンタルからがおすすめ


私は、キャンプを始めたのが約8年前。当時は、ブログの存在も知らず、いきなりテントを筆頭にいろいろとキャンプ用品を揃えました。そのなかで、半分とまではいきませんがテントなど3分の1ぐらいは買って失敗だったことを覚えています。
だから、失敗経験者の私は最初はレンタルをおすすめしたいですね。特にテントはレンタルからが良いと思います。

キャンプ道具を揃えるのにかかる初期費用は、どのテントを買うかで大きく変動しますが、ファミリーキャンプであればおおよそ10万~20万ぐらいかなと思います。
この金額は、そこそこのテントとテーブル、キャンプチェア、バーベキューコンロ、ランタンなどを含む最低限の金額です。
あると災害時に役立つものもあるので、趣味だけの費用ではありませんが、なかなかの高額になるため金額が高くなるテントだけでもレンタルからをおすすめします。
テントは、使ってみないと分からないことも多いです。また、高額なので失敗したら簡単に買い替えは出来ません。失敗したら、我慢して使用する場合とキャンプは一度きりで嫌気が差す場合とに分かれてしまいます。
今は、テントなどの大型のキャンプ用品だけではなく、ほとんどのキャンプ用品をレンタルサイトかキャンプ場で借りることが出来るんです。初めてのキャンプは、すべてレンタルからという方法もありだと思いますよ。
キャンプ用品レンタルならそらのしたがおすすめ!

キャンプ道具の揃え方

キャンプ用品は最初から全部買い揃える必要はありません。
キャンプ用品レンタルサイトやキャンプ場では、ほとんどのキャンプ用品を借りることが出来ます。
また、レンタルする前に自宅にあるもので使えるものがないか探し出すことも良い方法です。中でもバーベキュー用のカセットコンロや鍋などの調理グッズ、包丁やスプーンなどのカトラリーは自宅の日用品で代用できますよ。
身近にあるものを活用することも頭に入れておきましょう。
そして、レンタルの次にキャンプ用品の購入を考えていきます。それでは、キャンプ初心者に必要なものを見ていきましょう。

キャンプ初心者に必要なもの


キャンプ道具を揃える時に考えなければいけないことがあります。それは、『日帰り用のキャンプ道具』なのか『お泊まり用のキャンプ道具』なのかです。
キャンプ初心者に必要なものを見ていきます。

日帰り用キャンプ道具としての必需品
①タープ(スクリーンタープ含む)
②テーブル
③キャンプ椅子
④バーベキューコンロ
⑤クーラーボックス
⑥調理グッズ
⑦カトラリー(お箸・スプーン・包丁・まな板・お皿)

お泊まり用キャンプ道具としての必需品
①上記の日帰り用キャンプ道具7アイテム
②テント
③寝具(寝袋・マットなど)
④ランタン(照明)

上記に挙げたキャンプ用品はレンタルも出来ます。
上手にキャンプ初心者に必要なものを買い揃えていきましょう。
そして、必要に応じてコット(ベッド)・ハンモック・焚き火台・ダッチオーブンなども揃えていくとキャンプの醍醐味も増えていき、キャンプ熱が加速していきますよ♪

まとめ


キャンプ初心者のテントはレンタルからがおすすめで、必要なものはレンタルか自宅にある日用品を上手く使いながら少しずつ揃えていく方法がベストです。
しかし、分かっていても欲しくなるのがキャンプギア!
我慢出来なかったら体にも良くないので、家族と相談して全部買い揃えるのも決して反対はしません。
私は、初心者キャンプに必要なものをいきなり全部買い揃えて失敗もしましたが楽しかったですからね!
私が思う大事なことは、楽しいキャンプライフを過ごしましょうということです♪
楽しくないとアウトドアではない!
↓登山キャンプのレンタルはコチラから↓

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事