自由なライフスタイルを楽しむ
予算1万円以下のソロキャンプにおすすめのブランドテント!

本記事の概要

ソロキャンプを愛するキャンパーさんのために、予算1万円以下で手に入るおすすめのブランドテントを紹介していきます。

キャンプ用品の予算


ソロテントに限らず、テントを選ぶときに性能はもちろん大事なんだけど、ほとんどのキャンパーさんは価格がいちばん重要ではないかと思います。価格なんて関係なく、デザインや性能だけを重視してテントを購入できたらサイコーですけどね。
しかし、現実は予算ありきで皆さん買い物すると思います。それでもソコソコの性能で、ブランドテントだと安心できますよね。
そこで、次の項目では予算1万円以下で購入出来るソロキャンプにおすすめのブランドテントを紹介していきます。

予算1万円以下のおすすめのブランドテント

それでは、予算1万円以下のソロキャンプにおすすめのブランドテントを紹介していきますね♪

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドームテント M-3105
3人用のゆったりサイズ!
サイズ:200cm×200cm×高さ130cmの基本3人まで寝れるドームテント!
ソロキャンプならキャンプギアなど荷物をいろいろ置くことができます!ポール2本のX型ポール構造で軽量コンパクト。
キャプテンスタッグのテントでこの価格でこのサイズはおすすめですね♪
BUNDOK(バンドック)
BUNDOK(バンドック) ツーリングテント BDK-17 グリーン ドーム型
前方後方出入り可能!
サイズ(約)/フライ:W200xD110xH110cmの1~2人用のドームテント!
前方後方どちらからも出入りができるから使い勝手がいいですよ♪前後に荷物や靴を置ける空間もあります。
North Eagle(ノースイーグル)
North Eagle(ノースイーグル) テント イーグルミニドーム200II NE164
キャッチフレーズ
サイズ:約200×200×125cmの2~3人用のドームテント!
2本のポールで立ち上げる構造だから組み立てが簡単です。
フライシートはUVカット素材で紫外線を約90%カットします。
FIELDOOR(フィールドドア)
FIELDOOR フライシート付キャンプテント フィールドキャンプドーム100 ダークブラウン
前室がついてこの価格!
200cm×100cmの寝室だから、1人でゆったり使うことができるテント!
荷物や靴の置き場として便利な前室付きのため、雨が降ってきても心配ありません。
インナーテントは吊り下げ式になっているので、組み立ては簡単です。また、ポールは軽量でアルミ合金の中でもっとも強度ある超々ジュラルミン(A7075)を採用しています。
これだけの性能でこの価格でブランド品だからおすすめです。
ロゴス(LOGOS)
ロゴス(LOGOS) ROSY ツーリングドーム
汎用性高い1人用テント!
汎用性の高い1人用スタンダード型ツーリングドームテント!フレーム2本のシンプルな構造で組み立ても簡単です。
ソロテント一覧
上記以外のソロテントを見る場合はコチラから→ソロテント一覧 Amazon商品ページ

スポンサーリンク

まとめ


予算を気にせずキャンプギアを購入できたら言うことありませんが、なかなかそうはいかないキャンパーさんがほとんどだと思います。ノーブランドであれば、安価なテントはかなりたくさんありますが、1万円以下となれば当たり外れもあるでしょう。そこで、予算1万円以下でソコソコの性能で、しかもブランドのテントが買えたら最高だろうなと思います。
今回、紹介したブランドテントはソコソコの性能はあります。もちろん、完璧な品質ではありませんが予算1万円以下という条件を考えるとコストパフォーマンス高いテントではないでしょうか。
予算が厳しいときは、ぜひ参考にしてみてください♪

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事