自由なライフスタイルを楽しむ
おすすめの野営スタイルは焚き火幕と蚊帳付きハンモックのコラボ!

本記事の概要

野営キャンプをしてみたいって考えてるソロキャンパーさんのために、野営スタイルにおすすめの焚き火幕と蚊帳付きハンモックを紹介していきます。

ソロキャンプにおすすめ上級者向け野営テント

創意工夫することで自由自在に張ることを可能にしたタープのようなテントってご存じですか?
創意工夫することで、いろいろな形状にアレンジして建てることができるシンプルテントという名前のタープのようなものです。無骨でかっこよくワイルドにソロキャンプをするにはおすすめです。
寝室として、蚊帳付きハンモックをセットで使うと野営スタイルがより確立されると思います。幕と蚊帳付きハンモックのセットでの使用は、かなりおすすめのスタイルです!
自由自在にアレンジできる楽しさが詰まった幕だから、経験豊富な上級者の方にはピッタリですよ♪

野営スタイルの焚き火幕の紹介

それでは、野営スタイルのソロテントとなる焚き火幕とベッドとなるハンモックを紹介していきます。

陣幕
陣幕 WAXED CANVAS
使えば使うほどカッコいい!
WAXED CANVASはもちろん火や雨にも強いですが、長年使用することで、どんどんかっこよくなっていきます。
WAXED CANVASは、FILSONやFROST RIVERのバッグに使用されているキャンバス地で有名です。最初は硬いキャンバスなんですが、馴染んで汚れたくらいがかっこよくなってきます。
ウッドポールとガイドロープが付属しているので、ペグがあればすぐに使えます。

●焚き火幕:WAXED CANVAS (MADE IN USA)
●カラー:アーミーグリーン
●本体サイズ:170CM(横)*70CM(縦)
●付属品
収納袋(本体と同生地)
ウッドポール2本、        
ガイドロープ(コットン)

テンマクデザイン
テンマクデザイン 陣幕 ミニ コットン
風を遮る風防として大活躍!
小さな焚火を楽しみながらソロキャンプを楽しめます。スペースを区切るパーテーションとして多方向からの風を遮る風防として使い勝手抜群です。注:陣幕以外は別売りとなります。
シンプルテント
ポリコットンシンプルテント ヌノイチ
張り方いろいろだから上級者におすすめ!
切れ目が入った布一枚だけ。創意工夫することで自由自在に張ることを可能にしたタープのような『ヌノイチ』!
ヌノイチは、SサイズとMサイズがあります。切れ込みが入っていて、この切れ込みを利用するといろいろな張り方を実現できます。
創意工夫することで、いろいろな張り方ができる楽しさが魅力のまさに上級者のための野営スタイルのソロテントです。雨対策や風対策を考えた建て方、プライバシー確保を考えた建て方などいろいろできます。
ベーシックスタイルと呼ばれる形はシェルタースタイルで、一部を重ねるように折ることで居住スペースを確保できます。
ベーシックスタイルに必要なポール4本、張り綱、ネイルペグ、開口部サイズのサブ生地が標準で付属します。
参考までに、Sサイズベーシックスタイルの組立サイズ(外寸)はW340×D210×H150cmです。
ポールを通すためのグロメットとロープを結ぶためのループがヌノイチSでは26ヶ所、ヌノイチMでは30ヶ所あるから、シチュエーションによって自由自在にアレンジすることが可能です。標準スタイルで建てるためのポールとロープは全て付属。
さらに、風の入り込みを軽減したり、タープ部分を延長させることができるサブ生地が付属します。
このサブ生地には、ヌノイチSで6ヶ所、ヌノイチMで12ヶ所のグロメットとループがあります。
そうなんです!ミニタープなどの使い方も出来るんですよ。
これだけ見たら、上級者キャンパーさんはワクワクするはず。
素材は、厚みのあるポリコットン(ポリエステル65%/綿35%)を使用しています。
火の粉があたっても穴が空きにくくなっているため、そばで安心して焚き火もできます。ただし、燃えない生地ではありませんので、当たり前のことですが火の使用時には十分な注意が必要です。
防水加工のポリウレタンコーティングは施されていません。染み込みはありますが、長期使用できる耐久性には優れていると言えます。Mサイズ
●幕サイズ:570×432cm
●サブ生地サイズ:304x232cm
●重量:11.3kg
●収納ケースサイズ:80x20x20cm
●人数:2~3人
●カラー:カーキ/タン
●最低耐水圧:350mm
●材質:ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
アルミ合金
●付属品:ポール、ロープ、ペグ、キャリーバッグ

Sサイズ
●幕サイズ:380×290cm
●サブ生地サイズ:204x155cm
●重量:5.9kg
●収納ケースサイズ:62x16x16cm
●人数:1人
●カラー:カーキ/タン
●最低耐水圧:350mm
●材質
ポリコットン(ポリエステル65%、綿35%)
アルミ合金
●付属品:ポール、ロープ、ペグ、キャリーバッグ

もっと詳しく知りたい方はコチラ
ナチュラム商品ページ『ヌノイチ』

野営スタイルの寝室の紹介


出典:Amazon

野営スタイルのソロテントは、テントと言っても布1枚の幕をタープのように張るだけです。それでは、野営スタイルはどこでどうやって寝るの?
コットにそのまま寝るのもワイルドで野営って感じで良いですよね。しかし、私がおすすめする野営スタイルは、蚊帳付きハンモックで寝るスタイルですね♪
それでは、野営スタイルのおすすめの寝室である蚊帳付きハンモックを見ていきましょう。
野営スタイルは、幕だけのワイルドなシンプルテントと蚊帳付きハンモックの組み合わせで決まり!!

野営スタイルの寝室
Wecamture ハンモック蚊帳付き 2人用(グリーン)
幅広い2人用ハンモック!
パラシュート素材で作られており、通気性が高いため快適な寝心地です。
肌触りもさらさらで、夏場の木陰では涼しく寝ることができます。速乾性にも優れているため、もし汗で湿ったとしても大丈夫です。
シンプルテントとセットで、寝室として使う使い方はおすすめです。

●平置きサイズ:約270X140cm
●収納時サイズ:約12cmX13cmX21cm
●重さ:1350g(蚊帳付き)
●耐荷重
ハンモック本体:350㎏
ベルト:700㎏
カラビナ:700㎏
●素材:ナイロン100%

野営スタイルの寝室
Ufanore ハンモック蚊帳付き 2人用
耐荷重300kgと頑丈なハンモック!
高品質のリップストップナイロンで作られているから、ハンモックと蚊帳は裂けにくく丈夫です。優れた通気性と耐久性も持っています。
丈夫な固定用ロープが付いているから安心で安全!
蚊や虫の侵入を防いでくれます。反転すると、蚊帳なしで普通のハンモックとしても使用可能できます。

●耐荷重:300kg
●平置きサイズ:約270X140cm
●付属品
蚊帳付ハンモック本体x1
カラビナX2
ロープX2
蚊帳用ロープX2
収納袋X1
●アフターサービス:12ヶ月の保証期間

まとめ

野営スタイルにおすすめのソロテントとはどのようなものなのか?おすすめのソロテントとは?をまとめてみました。
やっぱり野営スタイルのソロテントは、ワイルドにむき出しの幕だけで!
そして、就寝のときは動物や虫から身を守るためにちょっぴりマイルドに身を包む!
野営スタイルは、自由自在に張る楽しみがあるワイルドな『焚き火幕』とマイルドに身を包む『蚊帳付きハンモック』の組み合わせをおすすめします♪

そとあそびキッズ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事