自由なライフスタイルを楽しむ
ペグハンマーは弾力性があって軽いものが打ちやすい!

本記事の概要

テントやタープの設営において避けて通れないのがペグ打ちです。テントやタープに付属のハンマーは使えないことがほとんどなので、新しいハンマーを準備しなければいけません。
そこで、本記事ではペグ打ちするときのハンマーの種類と選び方を説明し、ペグ打ちにおすすめの弾力性がある軽量の打ちやすいペグハンマーには、どのようなものがあるのかを紹介していきます。

テントやタープに付属のハンマーが使えない理由


出典:Amazon

テントやタープに付属しているペグハンマーは、ほとんどがないよりはマシと言っていいレベルの簡易的なハンマーです。
簡易的とはどういものかと言うと材質がプラスチックなどで、鍛造やスチールのペグをしっかり打ち込むことが出来ないハンマーのことです。
ペグの材質や地盤の状態によっては、しっかりペグ打ちが出来ないのです。ペグを打ち込めないというのは、ハンマーとしての役割をしっかり果たしていないということになります。
だから、使用するペグの材質や形状、地盤の状態に合った強度の高いしっかりしたペグハンマーを準備しておかなければならないのです。
あくまで、付属品はおまけみたいなものと思っておきましょう。したがって、ペグ打ちで手が痛くなったり無駄な力を使ってしまって疲労感たっぷりになる前にしっかりしたペグハンマーを準備しておきましょう。

私も初めてのキャンプのときは、何も知らなかったので付属品のプラスチックハンマーで硬い地面にスチール製のペグを打ち込み手がしびれたり、ペグが曲がったり大変な経験をしました。こういうスムーズにいかないのがキャンプの面白いところではあるんですけどね。
結論としては、テントやタープに付属のハンマーは、ほとんどが使えないと思っておいた方がいいので、キャンプに行く前にペグハンマーは準備しておきましょう。

ペグハンマーの種類と選び方

テントやタープの設営にペグ打ちは避けて通れません。ペグ打ちを軽く考えてたら、強風や突風でテントやタープが倒壊なんてこともありますからね。
また、ペグを打ち込むだけだからハンマーは何でもいいって思ったら大間違いです。
硬い地面や頑強な鍛造ペグを打ち込むには、それなりの力が必要です。どんなに力があってもペグハンマーが合っていなければ力だけでは打ち込むことは出来ません。硬い地面や鍛造ペグに対応するには、それなりの重量がある頑強なペグハンマーが必要となります。

逆にやわらかい地面や砂浜に適しているプラスチックペグやサンドペグは、プラスチックハンマーがおすすめです。やわらかい材質のペグに頑強なペグハンマーで叩いたら上の写真のように破損してしまいますからね。
ペグを打ち込む地盤やペグの材質に合ったペグハンマーを選ぶことで、サクサクとペグを打ち込むことが出来、テントやタープの設営の作業効率が大幅にアップします。

打ちやすいおすすめのペグハンマー

キャンプではハプニングや失敗ばかりだけど、リベンジキャンプを楽しむ私がおすすめするペグハンマーを紹介していきます。安いけど丈夫なものから軽量でオシャレなものまで。ガンガン打ち込むこめることは必須条件のハンマーばかりなので、ぜひ読んでみてください♪

初心者から上級者までおすすめ
MSR テントアクセサリー ステイクハンマー【日本正規品】
デザインが最高のカッコいいペグハンマー!
MSRのカッコよくて軽量でオシャレなペグハンマー!
ヘッドがステンレスでバランスも良くペグを打ち込みやすい造りです。
そして、なぜかボトルオープナーも付いていますよ♪
とにかくオシャレでカッコいい!
ハンマーひとつもお洒落でいたいあなたにおすすめですよ。●サイズ:28.5cm
●重量:312g
●材質:ステンレス、アルミ

初心者におすすめ
YOGOTO ペグハンマー 木製 持ち手安全ベルト付 (ヘッドスチール収納袋付き)
初めて買うハンマーならコレがおすすめ!
初めてペグハンマーを購入する方で、とにかく安いけど丈夫でペグ打ちをスムーズにできるものが欲しいという方におすすめします。
しかし、質感や造りは雑なので見た目や質感を重視するキャンプギアを愛する方にはおすすめできません。このペグハンマーが大まかにどのようなハンマーか分かってもらったと思うので、簡単に商品の説明をします。
ヘッドは丈夫なので、硬い地面にも楽にガンガン頭までペグを打ち込むことができます。
また、ハンマーの後部にあるカギフックとペグを引っ掛ける穴を使うといろいろなタイプのペグも簡単に抜くことができますよ。
持ち手は木製でしっかり握れます。ペグを打ちこんだときの衝撃をやわらげ、腕の疲労を軽くします。これは、本当に重要です。私は付属品のハンマーで何回も痺れましたから(笑)

●頭部材質:スチール
●持ち手:しっかり握れる木製
●付属品:収納ケース/1個

初心者におすすめ
ペグハンマー軽量 Jekeno 収納袋付き(オレンジ)
安くてデザインを重視する方におすすめ!
スタイリッシュなデザインのオシャレな艶消しオレンジのペグハンマーです。
そこそこの品質でデザインにこだわる初心者の方におすすめです。
ヘッド片側はスコップ形状になるため、土を掘り起こすことができます。
穴の部分はハンマーを掛けたり、ペグを抜いたりするときに便利です。
ハンマーの柄は、アルマイト加工のアルミニウムだから重量は約380gと軽い!
また、硬度と弾力性に優れているから、女性でもかんたんに鍛造ペグを打ちこむことができます。●サイズ:約325×110mm
●重量:約380g
●材料:高炭素鋼
●品質保証期間:12ヶ月

中級者以上におすすめ
エリッゼ(ELLISSE)鍛造ペグハンマー St.Martelo(真鍮ヘッド×ブラック)
ヘッドは2種類/ステンレスと真鍮から選べるハンマー!
テントやタープのペグをしっかりと地面に打ち込める丈夫で頑強なエリッゼのペグハンマーです。
エリッゼといえば、頑強な鍛造ペグでお馴染みなので知っている人も多いのではないでしょうか。
エリッゼペグハンマーは、熱した鋼材に強力な圧力を加えることによって作られたかなりの強度を持つペグハンマーだから、思い存分に硬い地面に鍛造ペグをガンガン打ち込めます!
2種類あるヘッドで、ステンレス製は錆びにくく適度に強度があって、しかもペグや対象物を傷めにくいです。真鍮製は適度に強度があって、時間とともに防錆効果がある酸化皮膜による黒ずみが出てきます。
木柄は樫の木だから、流れるような曲線を描いていていい感じですよ♪●サイズ:約303×102×35mm
●ハンマー材質:SK55C(焼入れ)
●本体質量:約550g
●ヘッド材質:真鍮orステンレス(SUS304)
●柄材質:樫(かし)

いろいろなハンマーの紹介


Amazon商品ページにて、アウトドアで使われているいろいろなハンマーを紹介しますので、よかったらご覧下さい。
コチラでも安いけど丈夫なものから軽量でデザインがよくてオシャレなものまで豊富なラインナップになっています!
Amazon商品ページ/ペグハンマーの一覧はコチラ

新しいペグハンマーを買う資金調達方法

いろいろ情報も収集して、いざ新しいペグハンマーを買いたい!だけど、新しいキャンプギアを購入する資金がないなんてことはよくあること。
こんな時は、自宅に眠っている使えていないキャンプ用品を売って資金調達をしましょう。どうせ大した金額では売れないだろうって思ったら、まずは無料査定をおすすめします!
キャンプギアは、意外にも高値で買取りしてくれることも日常茶飯事です。
キャンプ用品の買取りについて詳しく見てみたい方はコチラから→キャンプ用品を売りたい

まとめ

打ちやすいおすすめのペグハンマーとは、どんなペグなのかをまとめてみました。
おすすめのペグハンマーとは、ペグを打ったときに手がしびれない、腕に疲労がたまらない、軽い力でスムーズにしっかり打てるものです。力がある男性だけではなく、女性でも子どもでもみんなが打ちやすいと感じるものを選びましょう。

日本最大級のレジャー総合情報サイト「asoview!(アソビュー)」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事