自由なライフスタイルを楽しむ
車中泊とキャンプ泊に使える寝具は快適なマットがおすすめ!

本記事の概要

快適な睡眠を左右するものは寝具です。
寝具の中でも体全体が面するマットは最も重要なアイテムだと考えられます。
本記事では、車中泊にもキャンプのテント泊にも使える寝具として快適なおすすめのマットを紹介していきます。

マットが快適な睡眠におすすめの理由


マットが快適な睡眠におすすめの理由は、車中泊では車の硬い樹脂から、テント泊では地面のゴツゴツした凸凹から体を優しく包みこんで守ってくれるからです。また、地面からの冷気や熱気を遮断してくれる断熱効果もあります。
テントマットの種類には、発泡マットとエアーマットの2種類があります。発泡マットは、ウレタンマットや銀マットなどで断熱性に優れています。エアーマットは、発泡マットに比べ寝心地に優れていますが、空気の注入や空気を抜くのが少し面倒に感じるかもしれません。しかし、空気の注入に関しては自動注入式のものがあるので、そちらを選べば問題はないでしょう。とにかく、エアーマットは寝心地が抜群なので快適な睡眠を約束してくれます!

車中泊とキャンプ泊に使える寝具の紹介

エアーマット
Ephram エアーマットレス
空気を抜けば軽量コンパクト!
コンパクトな幅約203cm、厚み最大約25cmのエアーマット。男性も女性も電動エアーポンプで3~5分で完了!空気の量を調整してマットの硬さを調節できるから自分のお好みの快適空間を作ることができます。
車中泊にもテント泊にもおすすめです。
車中泊マット
Levolva(レヴォルヴァ) 車中泊マット ブラック
クールでお洒落なブラック!
車中泊を優雅にお洒落に過ごしませんか。車中泊マットですがテント泊にも使用できます。
エアーマット
KingCamp キャンプエアマット
ポンプ不要のエアーマット!
空気自動膨張式だからポンプは必要ありません。バルブを開けると自動で空気が入り、数分でマットが完成!自動で空気が入りますが、お好みの寝心地に空気量を調整することができます。
車中泊やテント泊だけではなく、仕事場での宿泊にもおすすめです。
エアーマット
hakucho(ハクチョウ)車中泊ベッド後部座席用 エアーマット
クルマの後部座席用エアーマット!
SUV/MPV/セダン車専用の後部座席用エアーマットです。
車中泊だけではなく、テントにもおすすめです。

まとめ

車中泊にもキャンプのテント泊にも使える寝具として重要なのはマットです。快適な睡眠を求めるなら、地面のゴツゴツした凸凹を吸収してくれるから空気注入式のエアーマットが断然おすすめなんです。しかし、底つきしない常識をくつがえした敷布団ルナエアーもとても魅力的ですね。
ぜひ、自分に合った快適なマットを見つけてで車中泊やテント泊を楽しみましょう♪